TOEICでハイスコアを獲りたいならシャドーイングをせよ

TOEICで高スコアを獲得している人には
ある共通点があるようです。
彼らはTOEICのスコアを上げるためにどんな
勉強をしているんでしょうか?


TOEICの攻略法、なんて聞くとあたかもゲームのように
感じられるかもしれませんね。でも、
TOEICで高スコアを取っている人たちは多かれ少なかれ
自分なりのTOEIC攻略法を持っているそうですよ。

TOEIC攻略法で多くの人が行っているトレーニングに
シャドーイング」があります。
初めて聞きましたか?シャドーイングとは
聞いた英語をすぐさまそのまま口に出して真似る、
実にシンプルなトレーニングです。

「Symple is the best.」

赤ちゃんが母国語を覚えていく過程も
周りの人(主に両親)の会話を聞いて、それを
真似る事から言語を習得していきます。


シャドーイングはTOEICのみならず英会話の基本として
挙げられています。まだやった事のない人は
是非、チャレンジしてみましょう!その効果を
実感できるはずです。


TOEIC低スコア者はもちろん「英語なんて中学英語だって
心配だ」という人ほどシャドーイングは効果があるんですよ。


TOEIC試験で重要になるリスニングは英語が苦手な人にとっては
本当に困りものです。けれど、人間の耳とは不思議なもので、
自分が好きなことに対してはある程度早口でも聞き取れるように
なっているのです。
例えば、昨今のミュージックはアップテンポの曲が多いですが、
若い人は楽々その歌詞を聞き取れます。
これが演歌に慣れしたんだ年配の方に聞いてもらうと
「まるで外国語のようだ」という反応が返ってくるでしょう。


シャドーイングのコツは「発音」です。
ジャパニーズイングリッシュではなく、聴いたとおりの
音をそのまま真似るのです。
繰り返し何度もシャドーイングを行うことによって
今まで聞き取れなかった音が聞き取れるようになります。


これは日本語にはない発音を自分自身で
出すことができると鮮明に聞こえるようになります。


シャドーイングで英語の発音だけでも身についていると、
とりあえず聞き取ることだけはできるようになります。
これだけではTOEICで高スコアを取ることは難しいですが、
そのための第一歩ともいえる攻略法です。


意味なんて気にしなくて結構です。意味を知るのは
聞き取れるようになってからで十分ですよ。


シャドーイング以外のTOEIC攻略法は、
以前にも書いたと思いますが、とにかく英語に慣れ親しむこと。
洋楽を聞く、洋画を見る、英語のブログに英語でコメントしてみる、
多くの人がさまざまな攻略法を持ってTOEIC試験に望んでいます。


スクールに通ったりTOEICの問題集に取り組む事も
もちろん大切です。それ以上に大事なのは英語に親しむ
環境を自分自身で整える事でしょう。
散々、学校で英文法・英単語のトレーニングは行って
きましたよね?それでも話す事が聞く事が出来ないのは
圧倒的に英語の環境に身を置く時間が少ないからです。


やろうと思えば身近で気軽にできるTOEIC攻略法を
探す事は十分に可能です。


『エレノア・ルーズベルトの名言』
  (米国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの夫人)

  ”The future belongs to those who believe
   in the beauty of their dreams.”

  「夢の素晴らしさを信じるものが夢を叶えられる。」


夢という目標があるから、その達成に向けて生きることが
出来ます。
常に目標を持って生きたいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。