マンツーマン英会話のメリットとデメリット

英会話を習得する手段には2種類の方法があります。

生徒と講師が一対一のマンツーマン方式で英会話を習う場合と、
講師1人に対して複数の生徒で習うグループで英会話の
レッスンをする方法です。

今回はマンツーマン英会話を習得する上での
メリットとデメリットをご紹介したいと思います。

■マンツーマンレッスンのメリット

マンツーマン方式で英会話を習う最大のメリットは
先生を独占できて、どんなことでも質問することが
出来ると事です。
特に英会話初心者にとっては周りに他の生徒がいると、
質問する事に大きな壁を持ってしまうと思います。

マンツーマンだとそんな心配をする必要がありませんので
緊張感なくリラックスして英語を学ぶことが出来ますね。

学ぶ環境としてもマンツーマンレッスンは最適です。
講師と一対一な訳ですから常に話すか相手の話を
聞かなければなりませんので集中してレッスンを受けることが
出来ると思います。


■マンツーマンレッスンのデメリット

マンツーマン方式のデメリットもみてみましょう。
多くの人が気になるのがやはり一回の授業料でしょう。
当然の事ながらグループ方式の英会話レッスンより
高くなってしまいます。

学校側から見ればこれは当然の事ですね。英会話教室が
一番費用をかけているのは生徒を集めるための
広告費です。1人でも多くの生徒を獲得するために
様々な媒体に広告を出していますよね。
その為に見栄えの良いホームページも準備しなければ
なりません。

その他にも授業を行う講師への給料、教室運営を
するための固定費がかかっています。

マンツーマンレッスンだけでこの費用を負担するとなると
それだけ生徒に負担を強いる結果になります。

英会話レッスンを受ける際のデメリットとしては
自分以外の生徒さんの様子が分からない点があります。
同じ目標を持った切磋琢磨する英会話仲間がいた方が
上達は早いかもしれませんね。
自分のクセを知る事ができ相手のクセを見て聞いて、
上達に役立てる事ができます。

レッスンの後に情報交換したり、食事や飲みに
行けないのはちょっとつまらないかもしれません。


出来る事ならマンツーマンとグループの両方の
良いとこ取りをしたいものです。
マンツーマンでの成果をグループレッスンで試して
その時に感じた疑問などをマンツーマンの講師に聞く。
こんな風に英会話を習得していけば、楽しみながら
出来そうですね。


『カリール・ジブランの名言』(哲学者・詩人)

  ”The most pitiful among men is he who
turns his dreamas into silver and gold ”

夢を金や銀に変えてしまうような人間は 
最も哀れな人である。


この記事へのコメント
管理人さま、お邪魔致します(^^)

FXと生活の日記内容が中心のブログサイト、
『 夢は大きく!FX計画 』の管理人の高田です。

今回は、相互リンクのお願いをしたく、
書き込みさせてもらいました。

よろしければ、相互リンクをお願いします。

お忙しい毎日と思いますが、
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
お返事お待ちしております。

そして、こちらから先にリンク集に
御サイトのリンクを貼らせてもらいました。


↓当サイトのデータ↓

希望タイトル:夢は大きく!FX計画
サイトURL:http://fxpower12day.blog121.fc2.com/
管理人名:高田


では、失礼致します。
高田。
Posted by 夢は大きく!FX計画 at 2008年12月18日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111277421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。