オバマ新大統領の影響か

兼ねてからその演説に定評があったアメリカ新大統領の
バラク・オバマ氏。
代表候補、新大統領に決まってからオバマ氏の関連書籍が
本屋の一角を占めていますね。

私も本日、本屋に行くとオバマ氏のコーナーが出来ていました。
麻生総理大臣の演説とは大違いなほど、オバマ氏のスピーチは
素晴らしいですよね。
同じ一国のトップではありますが、その力量は子供と大人くらい
離れているように思えます。


気になるオバマ新大統領の書籍ですが、生の音声CD付きのものが
多いです。私もオバマ演説集が気になったので購入して聴いてみました。

力強い演説でした。米国民がオバマ氏の演説に熱狂するのも
この力強さがリーダーとして頼もしい表れだからではないでしょうか。
ちなみにこのオバマ演説集は類型で40万部を突破するほどの記録的な
ヒットを飛ばしています。

日本人の中でもニュースで彼のスピーチを聞いて鼓舞される
ものがあるのでしょう。
相対的にアメリカ人はスピーチが上手いですよね。子供のうちから
トレーニングされているので、オバマ氏をはじめ、ケネディ元大統領、
キング牧師、アップルのスティーブ・ジョブス氏なども
素晴らしいスピーチをしています。

ユーチューブで検索してみると動画付きで演説の様子が
見られるので英語の勉強だけでなく、スピーチの勉強としても
オススメです。

  

日本ではまだまだ馴染みが薄いオーディオ・ブックですが
iPodなどのデジタル音楽プレーヤーが安価な値段で購入できるので、
是非、これを英語の学習に活用してもらいたいと思います。

文字を目で追うより耳と目で英語に触れた方が格段に
良い事は言うまでもないでしょう。


私が印象に残ったオバマ氏のセリフは

”America,in the face of our common dangers,in this winter
of our hardship,let us remember these timeless words.
With hope and virtue,let us brave once more the
icy currents,and endure what storms may come.”


大統領就任前から苦難な道が待ち受けていることは明らかでした。
そんな中でのこの言葉です。
どんなに厳しい冬の嵐でもそれがいつまでも続く事はない。
だから今は耐えよう、と。


気になる人は書店で一冊でいいので、オバマ氏の演説の本を
購入して聴いてみて下さいね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。