英語辞書の活用の仕方

新社会人に「今後取得したい資格は?」とアンケート調査によると
TOEICが1位に選ばれました。
PC系の資格とどちらがトップを争うかな、と思っていましたが
やはり英語の方が強かった。
新社会人と言えば22歳くらいですか、一昔前はパソコンの
スキルが必須でしたがグローバル化の流れは急スピードで
進んでいますから英語の重要性を強く意識しているんでしょうね。

久しぶりの更新となりましたが、今回は英語の辞書について
記事を書きたいと思います。

英語の辞書は中学生になれば誰もが持っている辞書の
一つになると思います。教科書の英文を訳すの必須ですからね。

最近は実際の英語辞書を利用する人は学生が多く、社会人の
場合には英語辞書を携帯するのではなく、英語辞書サイトを
オンライン上で利用するというケースが多いと聞きます。

英語辞書を無料で公開しているオンライン上のサイトは
色々とありますから、試しに自分で検索してみて自分が利用しやすい
と思った英語辞書を利用するといいと思います。


英語辞書をこれから実際に購入しようと思っている人もいる
ことでしょう。
どの辞書が一番いいのか分からないという人の場合には、
英語辞書ランキングを参考にしてみる事をお薦めします。
英語辞書ランキングを見れば、今一番選ばれている英語辞書が
何かよく分かりますし、ユーザーのレビューを参考にすれば
自分の目的にあったものを見つけることが出来るでしょう。
選ばれるからには理由があるはずですからね。


英語辞書ランキングではアルクの英語辞書などが人気がありますし、
三省堂の英語辞書も人気がありますね。
英語辞書をインターネット上で見る場合には、たとえばgooの
英語辞書やpdaの英語辞書などがあるので、ちょっと調べたい時には
すぐに利用することが出来ますので上手に活用しましょう。
英語辞書をダウンロードできたりフリーソフトとして配布されて
いたりもします。


最近はニンテンドーDSも人気があります。電車内で一生懸命
問題を解いている人も時々見かけます。
DSソフトで英語辞書代わりになるものもありますし、読み方や
発音までしっかりと教えてくれるものもありますから、
海外旅行へ行った時や海外留学をした場合などにも英語辞書の
モバイルのようなものはとても役に立つのではないでしょうか。


もちろん誰もが今では持っている携帯電話にも簡単な英語辞書機能
が付属されていたり、英語辞書をiアプリなどの機能を
使って出すことも可能です。

インターネットやモバイルなどの英語辞書を使いこなすのか、
それとも従来のように英語辞書を自分でひいて勉強するのか、
それは人それぞれ使い勝手が違っていると思います。

自分で辞書をひくと時間がかかってしまいますが、その分
記憶されやすいようと個人的には思います。

キーボードやボタンを押すのが面倒くさいと思う人もいるかも
しれませんが、手書き入力できる英語辞書なども今は販売されて
いますからキータッチが苦手な人はそちらの利用を考えても
良いと思います。


『メリル・ストリープの名言』(女優・アメリカ)

”I always feel like I can't do it,that I can't go through
with a movie.But then I do go through with it after all.”

マンマ・ミーアが今なお大ヒット中ですが、この映画の中での
メリル・ストリープは本当に素敵でした。

やる前までは「出来ない」と思っていても、実際に
やってみたら「出来た」という経験がある人はいると思います。

出来ないと思う理由は不安が大きいから、この時に逃げ出すことも
可能ですが、ここで踏ん張れるかどうかが次の扉を開けるか
どうかだと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117738407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。