夢を叶えたければ夢を追い続けろ!

世界には数え切れないほどの名言があり、時代が移ろうとも
廃れることなく語り継がれている。
その名言には人々を勇気付けてくれるパワーがあり、また新たな
生きる智恵を授けて下さる。

新しいカテゴリーとして「英語の名言」を作りました。
英文と日本語訳を掲載して、筆者のコメントを添えて行こうと
思います。
何か心に響くものがあれば幸いです。

第一回目に紹介するのは「夢のテーマパーク」を築き
ミッキーマウスを生み出したウォルト・ディズニーの名言です。


”All our dreams can come true,if we have the courage to
pursue them”

見慣れない単語は「pursue」くらいかな?
pursueは”追いかける”や”追求する”といった意味です。

直訳すると、
「私達の夢は全て叶える事が出来る、私達がそれを
追求する勇気を持ってすれば」
となります。


今の日本のどこに夢があるのだろうか?と思ってしまうかも
しれませんね。
失業率は過去最悪を記録し、毎年の自殺者は3万人を
越えている。信じるものが無いのが原因かもしれません。


その一方で私達は簡単に夢を諦めているのではないだろうか?
子供の頃には様々な夢を抱いたはず、スポーツ選手、宇宙飛行士、
ケーキ屋さんetc・・・
それが大人になるつれ、あるいは知識が増えるにつれ
いつしかそんな夢を抱いていた事を心の奥底に閉じ込めてしまう。

でも、それって退屈でつまらない人生のような気がする。

夢って言うのは自分が好きな事がほとんど、それをやっていれば
寝食を忘れて没頭できるものではないだろうか?

例えプロスポーツ選手になれなかったとしてもスポーツを
続けることは出来る。プロのパティシエになれなくても趣味として
お菓子作りは続けることができる。
目標の設定が高いせいか、その目標を達成できないと知った時、
全てを捨ててしまう人があまりにも多いようです。


ウォルト・ディズニーは夢のテーマパークの実現の為に
心血を注いだ人物です。時には実の兄弟とケンカしながらも・・・
「追求する勇気」現代の日本人の胸に深く刻みつけて
もらいたいですね。
簡単に夢を諦めない、それを他人や環境のせいにしない!

夢は見るものではなく叶えるもの、私もそう思います。
追求し続ければ道は開けるものだと信じています。


2009年8月30日という日は、後世の歴史家が時代の転換点と
位置づける日になるでしょう。
戦後、長らく続いた自民党政権が遂に崩落し、民主党が政権を
獲得した日だからです。

長い月日がかかりましたね。でも、時代は必ず変わるのです。
現代は確かにこれまでにないほど厳しい状況下もしれません。
だからと言ってそれを理由に嘆いていても仕方がない。

夢を実現するためにはどんな状況でも進歩する必要が
あるのではないだろうか?それが小さな一歩でもです!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127416605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。