プルタルコスの名言、現実は決断から変化する

プルタルコス(プルターク)古代ローマの哲学者であり
著述家です。

彼が遺した作品としてはプルターク英雄伝が有名です。

その中でも私が特に印象に残ったのが次の名言です。

"What we achieve inwardly will change outer reality."

「zchieve」…成し遂げる・達成する

「inwardly」…内部に・心で

日本語訳すると

「私達が心の内部で成し遂げる事で、
     外の現実を変えていくだろう。」

という感じでしょうか。
内部の変化が外部の変化に影響をもたらす。

最近はこの手の本が次々と出版されていますね。
マインド・セットと言う言葉もよく聞くようになりました。

セラピストや成功者と呼ばれる人の講演会に行くと
マインド=心の重要さが説かれます。


一例を上げると
”お金持ちになりたいと思っていても、心の奥底で
 'お金を稼ぐ事は悪い事だ'という気持ちがあると
 決してお金持ちにはなれない”
といった感じです。

実際にお金が入ってくるような状況になると無意識に
深層心理がブロックしてしまい、そのチャンスを逃してしまう
事になります。


目に移る世界は自分の心を反映したもの、今の現実を
変えたいと願うなら心の持ちようを変える必要があるのです。

少々、宗教じみたお話になってしまいました。

もう少し簡単に説明すると、
心の中で「英語を必ずマスターしてやる!」と決断しますよね。

すると、寝る前の30分は英語の知識を増やす事をなにかしよう、
と行動が変わります。
それを続ける事で英語の知識を増やすという習慣に変わります。

英語の知識を増やす事が習慣になったらどうでしょう?
英検でもTOEICでも英語のスキルが向上するのではないでしょうか。

つまり現実が変わったのです。
現実を変えるためには決意から始まるというわけです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135799937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。