発音の勉強には洋楽がいいいそうですが

BENIって誰?と記事を見た時は
思っけど・・・

エンタメに疎い私ですが、安良城紅というシンガーソングライターの
名前は聞いた事があります。
その安良城さんがBENIという名前に名義変更して
活動していたんですね。

沖縄県出身のBENIだけど、幼少期はカリフォルニア州で過ごしていた
英語ネイティブのようです。


そんな彼女が2012年3月21日(水)にアルバム”COVERS”を
リリースします。

【送料無料選択可!】COVERS / BENI

【送料無料選択可!】COVERS / BENI
価格:2,800円(税込、送料別)



男性ボーカルの曲をカバーしたアルバムなんだけど、
ただカバーしているわけではありません!

アルバム”COVERS”は英語詞でカバーしているんです。

収録曲は

01. Ti Amo(EXILE)
02. LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸)
03. 瞳をとじて(平井堅)
04. 奏(かなで)(スキマスイッチ)
05. One more time, One more chance(山崎まさよし)
06. ロビンソン(スピッツ)
07. Suddenly -ラヴ・ストーリーは突然に-(小田和正)
08. もう恋なんてしない(槇原敬之)
09. 桜坂(福山雅治)
10. ここにしか咲かない花(コブクロ)
11. 今のキミを忘れない(ナオト・インティライミ)
12. いとしのエリー(サザンオールスターズ)
13. TRUE LOVE(藤井フミヤ)

と名曲が揃っています。
よく、英語の発音練習に’洋楽を真似しろ!’と言われるけど、
普段洋楽を聴かない、洋楽アーティストが分らないって人には
興味が持てなかったと思います。

でも上記の曲名を見れば少なくとも20代中盤以降の人なら
1曲くらいは好きな曲があるのでは??
(私は7曲でしたけど)

これは買いだなぁ。名曲をどんな英語詩でカバーしているのか
興味津々です!!
英語の発音の練習はもちろんの事、リズムと同時に英語詩も
覚えやすい事でしょう。

【送料無料選択可!】COVERS / BENI

【送料無料選択可!】COVERS / BENI
価格:2,800円(税込、送料別)





タグ:BENI Covers
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。