グローバル社会の中での英語

「ネイティブのように英語を話したい」
「ハリウッド映画に出てくる俳優のような英語を話したい」

何なんでしょうね?日本人のネイティブ崇拝って!?

一昔、二昔前だったら
”英会話=ネイティブスピーカーの話す英語”
という図式が一般的だと思うけど、今はそんな時代ではない。


グローバル社会での共通語が英語なのだ。
ビジネスの現場で日本人が相手にするのはアメリカや
英語圏の国だけではないはずだ。

お隣の国、韓国や中国、あるいは東南アジアの国々とだって
ビジネスを行っている。
彼らと対等に話す共通言語が英語なのだ。

そこには日本人が崇拝するネイティブスピーカーのような
発音は必要はない。
お互いの意志を通じさせる共通言語が必要なのだ。

いい加減、ネイティブ信仰から脱出しなければならない。
日本で生まれ育ち日本の学校で学んだ日本人がネイティブのような
流暢な英会話を話す事はほぼ不可能、でもそれで構わない。

ようは、相手の話す英語が理解でき、自分が話す英語を
相手が理解できればそれでOK!
英検で1級を取ろうがTOEICのスコアが高かろうが、目の前の
相手と会話が出来なければ意味がない。


例えば、
『私はこの机を運びたいんだけど、一人では重すぎて大変』
と、英語が話せる友人に英語で伝えようとする。

ここで、
”It is too heavy for me to carry〜”

などと言う必要はない。

ただ一言、

”Help me!”

と言えばいいのだ。それで相手は理解してくれる。
コミュニケーションってそういうものでしょ?

これまでは難しい構文や難しい言い回し、難しい語彙を覚えて
来たかもしれない。
でも、それよりも如何に簡単な言い回しで相手に伝える方が
はるかに大切なのだ。

PR:【無料】英文・英単語をたった10秒であきれるほど覚える方法





受験英語はほとんど役立っていない!?英語は学問ではなく技術だ

マンツーマン英会話の’Gaba’が
『ビジネスパーソンのスキルと資格について』実施した
モバイルリサーチの結果を発表しました。

その中で、
”身につけたいビジネススキルは?”という質問に対する答えは

1位:コミュニケーション力・・・60.9%
2位:判断力・・・46.8%
3位:パソコンスキル・・・43.1%
4位:英語力・・・41.8%

という結果になりました。
やはり、グローバル化が確実に進む中、英語能力を重要と
考えている人が多い事があります。

でも、現在の英語教育の現状は分りませんが、
”高校受験または大学受験の勉強で身に付けた英語が
ビジネスの実戦の場で役に立っていると思うか”という質問に対して

 思う  ・・・16.5%
◎思わない・・・56.8%、

と多くの人が実務の現場では役立っていないと感じているようです。
日本の英語教育がいかに無駄なものかという事が明らかですね。


どうして日本の英語教育は実生活で役立たないのか?
中学から高校までなら6年間、大学までなら10年間は英語教育を
受けるわけだけど、未だに日本人の英会話能力は国際的にかなり
低い位置にあります。

原因はいろいろ考えられるけど、一番の問題点は受験英語
ありそうです。
そして、やはり教師の質の問題があります。
英語を話す事ができない人が英語の先生になり受験英語を教える。
これでは教えられる生徒の英会話力が向上するわけがありません。


英語というのは学問ではなく技術だ!と言っているのは英語の世界では
知らない人がいないと言われる安河内哲也先生の言葉です。

技術という事はたくさん練習してたくさん失敗しなければ向上する
わけがないのです。
それはスポーツの世界を見れば分ります。
最初から出来る人なんていません。失敗を繰り返しながら少しずつ
上達していくのです。

社内公用語が英語になったら

あなたはどうしますか?

マンツーマンでの英会話が人気のGABAが20〜49歳の会社員男女1000人を対象に
「会社の公用語が英語になったら?」という調査をしたところ5人に1人の人が
’転職を検討する’と答えたそうです。

グローバル社会の到来、英語の重要性が叫ばれてどのくらい経つでしょうか?
それでも島国の日本では英語に対するアレルギーというものがまだまだありそうです。


楽天、ファーストリテイリングと国内大手企業が相次いで社内公用語を英語にすると
発表したけれど、自分にそれが降りかかってきた時、すっぱり転職を検討する人が
20%もいる事にちょっと驚いてしまいました。

ただ、「すでに自分の会社の公用語が英語」と回答した調査対象者はわずか
0.4%だとの事、まだまだ英語に対する危機感は低いのかもしれません。

英語を勉強すると答えた74.2%の人に英語(英会話)の勉強をどのようにするか?と
い質問してみると英会話スクールに通ったり、教材の購入あるいは
テレビ・ラジオの英会話講座で勉強、はたまたニンテンドーDSなどのゲーム機で勉強すると
いった答えがありました。

男女別でその比率を見比べてみると女性の方が8.0%ほど高く、中でも30代の女性は
8割以上の人が英語の取得に前向きな意見が見られたそうです。


ある雑誌で見たんですがこの30代女性と言うのは何にでも意欲が高いそうです。

その筆頭が先の参議院選挙で圧倒的な得票を得て当選した谷亮子さんです。
子どもを育てるママでありながら人気プロ野球選手の妻でもある。それだけでも
大変なのに国会議員となり、ロンドン五輪への出場まで口にする。

まぁ、本人が出来ると言えば周りは何も言えないわけですけど・・・


話が横にそれてしまいましたが、英語化の波はゆっくりではあるけど
確実に押し寄せてきていますよね。
雇用情勢も一向に回復の兆しが見えませんし、これからは正社員で勤めていようとも
英語に限らず様々なスキルアップが要求される時代になっていく事でしょう。

英語を社内公用語に!楽天とユニクロの挑戦

日本最大級のインターネット通販モールを運営する「楽天」、そして
カジュアル衣料店をチェーン展開する「ユニクロ」が相次いで社内の
公用語を『英語』にすると発表しました。


今後は国内経済が縮小してい中、世界で活躍できる人材を育成する為に
両社がとった英断ではないでしょうか。

既に楽天は今年の3月から経営会議を、4月からは全社のミーティングを
英語で行っています。
そして年度末までには社内での会議はたとえ日本人同士であっても
原則英語で行うようにするようです。
もちろん人事評価に英語スキルは必須となります。
楽天が社員に求める英語スキルはTOEICスコア700〜800点です。


一方のユニクロは2012年3月から社内の公用語を英語とし、国内外での
幹部による会議や文書を基本的に英語にすると発表しました。
ユニクロを展開するファーストリテイリング会長兼社長での柳井正氏によると
TOEICスコア700点以上の取得を求めるそうです。


これまでには日本企業が社内公用語を英語にしようとするケースはあったけど、
それはトップが外国人に変わったり外資系企業になった事が原因で、
純日本人のトップがこのような決断をした事に対して衝撃が走っています。


既に楽天の三木谷浩史社長は英語で会見を開きました。
そのバリバリのジャパニーズ・イングリッシュを聞いてネット上では
賛否両論の意見がありました。
中には「トップがこの程度の英語力とは・・・」と言った意見もあったようですが、
この考えは典型的な日本人の考え方ですよね?


中・高・(大学)で10年以上英語を学んでも全く英会話ができない
日本人が多くいるけど、それは完璧を求め過ぎているからでしょう。
周りの目が気になって、失敗を恐れて英語を話さないからいつまでたっても
上達しないわけです。
英語を上達させるためには誰だって通らなければならない道なのにね。


その点、三木谷社長が行った英語での会見は自らの強い決意が感じられました。
この企業に「英語の文化を根付かせる」という決意が。


近頃、社長の公募をして話題となった東証一部の「ユーシン」という会社も
その条件に高い英語スキルを要求していました。

今後は大企業だけでなく、中小企業だって世界を相手にビジネスをやっていく
時代になる事でしょう。
ますます、社内公用語を英語にする企業が増えてくると思うなぁ。


<PR広告>
英語が話せたら・・・




タグ:英語 TOEIC

英語教育、第5回教師力シンポジウムより

2011年度から正式導入される小学校での英語活動、
東京霞ヶ関で開催された
「教育ルネサンスフォーラム 第5回教師力シンポジウム」では
英語教育と読解力について議論されたようです。

テーマは「世界につながる学力をどうのばすか」というもの。
NHK「えいごであそぼ」に出演しているエリック・ジェイコブセン氏は
「英語であそべば恐くないー小学校英語の可能性」と題した
基調講演を行ったようです。

エリックさんはこの講演で自身が日本語を習得した
ポイントを3つ話しました
@environment=環境
Adesire=欲求
Bfun=楽しみ

特にBのfunが一番大事かもしれない。
誰だって嫌な事・つまらない事からは早く解放されたい、
特に子どもはそれが顕著だ。
逆にやっていて楽しい事ならば、時間も忘れて熱中するのが
子どもの特性だ。
幼い頃、ファミコンなど家庭用ゲーム機に熱中した人は
多いのではないかな(笑)

上記の3つがあればコミュニケーションが産まれる、と
エリックさんは語る。

教師力シンポジウムと言う事で、先生に対しては
”教室にコミュニケーションがあるか”を常に自分に問うように
アドバイスを送った。
英語へのアレルギーがある小学校教員も多いと思うけど、
先生自身が英語でのコミュニケーションは難しいと思っていると
それが子供に伝染してしまうので、強い信念を持って
「英語でのコミュニケーションは可能」だという
メッセージを子ども達には送ることが大切です。


エリック氏は生きた英語を覚えるにはその英語を使う事が必要な
状況を作るのが効果的だとアドバイスをした。
「意味は状況の中にある」

日本語でも同じですよね。同じ言葉でも状況によって
その意味は大きく異なる事があります。

更にエリック氏はこうアドバイスをしました。
歌を使って英語を習得させようとするのは間違っていないけれど、
その時に、「英語の自然なリズムとメロディーを生かすこと」が
大切だと。
そうしないと英語が変になってしまうようです。




英語で書いたメッセージカードを贈ってみよう

日本には文化というか慣習と言おうか、ある季節になると
贈り物をしますよね。
夏ならお中元、今の時期ですと(12月)お歳暮といった具合に
です。

海外(英語圏)では頻繁にカードを贈ります。
バースデーカードだったりクリスマスカードだったり。

私もワーキングホリデーでニュージーランドに行った時、
誕生日を迎えたホストファミリーの家でバースデーカードを
頂きました。


誕生日カードを英語で書くことが出来ればちょっと
オシャレですよね。?
身近な友達の誕生日にプレゼントと一緒に一言添えた
メッセージカードを贈ったり、クリスマスは恋人に、
ちょっとキザですかね(笑)


でも、英会話を身に付けようと思うなら、日常生活の
中に英語を使う機会をどんどん増やした方がいいのでは
ないでしょうか。


それでは、一体どんな英語のフレーズをカードに書けば
良いんでしょう?
誕生日の定番で言えば、やはり”Happy Birthday”になります。
バースデーケーキに添えられたお菓子のプレートに
書かれるくらい定番中の定番です。

でも、これではちょっと寂しいです。
私がホストファミリーから頂いたバースデーカードには
「I wish your happiness and great success!」
と書かれていました。

それだけでは寂しいので今年は誰かの誕生日の英語で
メッセージカードを送るのであれば、
「And many happy returns of the day!」と付け加えませんか?

一文ですがこれがあるだけでバースデーカードが
より英語っぽく感じますね。


これは言わば雛形のように使われる一文ですが、
ちょっと気を利かせて自分なりの一言を英語で添えれば
より良いでしょう。
相手が30歳のバースデーだったら
「Congratulations on your 30th birthday」と言うのは
どうでしょうか?
いうのもいいかもしれませんね。


英語でメッセージを送るというのは少し恥ずかしいですが、
それだけに贈られた相手にとっては強く印象に残ると思います。


誕生日に使える英語の文例集を紹介したサイトも
あるので、気になる人は検索してみて下さい。
色んなパターンを覚えておけば単語を変えるだけで
応用が効くのでオススメですよ!

英語の長文対策、読解力はこう身に付けよう

こんばんは。
何だか師走に入ったというのに週間予報を見ると
天気が安定しませんね。
私が子ども時代の12月と言えば今よりももっと寒かったけど、
冬晴れが続いていたように思います。

地球の温暖化が影響しているんでしょうか?

さて、英語の長文と読み解く力についてもう少し記事を
書きたいと思います。
読解力を身に付ける為には、スピーディーに、そして
正確に英文を読めるようにする事がポイントになります。

それを考えると分からない単語をいちいち辞書で調べる行為は
時間がかかり過ぎてしまい、その学習法はセンター試験などの
長文読解問題には適していないという事が理解できると
思います。


それでは、どのような勉強法が英語の長文読解に適して
いるんでしょうか?
それは英語の文章をその都度日本語に訳さずに、そのまま
の状態(英文のまま)で理解していく、という事の練習が
必要です。

英語の文章を見ると一度、頭の中で翻訳してから理解を
意味していると思いますが、それではダメなわけです。

例えば”apple”という単語、普通は
”apple”=”リンゴ”と頭の中で変換していると
思いますが、これを”apple”のままで理解すると言う
事です。


これには量稽古が必要になってくると思います。毎日英語の
長文読解をするという事になるでしょう。
その際に選ぶ教材のポイントとしては、自分のレベルより
低いものを選んでも、高いものを選んでも効果は薄れて
しまいます。


辞書を使わなくても何とか英語の文章を読み進めていけるくらいの
長文教材が最適です。
この時に分からない単語が出てきたとしても前後の文脈から
文章を理解する、というトレーニングもしてみましょう。

日本語でもありますよね?
知らない言葉が出てきてもその前後の内容からその言葉を
推測する事ができます。
そうして文章を最後まで読み切ることが大切です。


このトレーニングを毎日行い読解力を身に付けていきましょう。
教材をわざわざ購入しなくても、図書館を利用しましょう。
普段行く機会があまりないかもしれませんが、図書館には
子供向けの英語の絵本があったりします。それでは
物足りない人は英文で書かれた小説もいいかもしれません。
既に映画化されたものがあれば、より辞書を使わずとも
推論しながら英文を読み進める事が出来るのではないでしょうか?


読解力は一日して成らず!毎日の積み重ねにより
身に付いていくと思いますよ!
タグ:英語

基礎英語を身に付ける為の参考書

日本語にすると簡単なのに、英語だと?が付いてしまう
表現って数多くありますよね?

例えば同じ一枚の紙の上下に写真が貼られていて、
上の写真は○○で、下の写真は○○の写真ですよ。
と言おうとする時、どう表現すればよいのだろうか?

上の写真だから up picture・・・?下は bottom・・・?

この場合は、
「the picture at the top and the piture at the bottom」
と表現するようです。


さて、基礎英語についてもう少し記事を書きたいと思います。
では一体どのように基礎英語を身に付ければいいのか?
しっかりと身に付ける為には1日どれくらいの時間を勉強して、
参考になる教科書はあるのだろうか?

 この答えを示すことは出来ません。基礎英語が身に付くには、
個人差があるからです。
例え、一日2時間しか学ばなくても基礎英語が身に付く人が
いれば参考にならない参考書を選んでしまうと、1日に
何時間勉強しても基礎英語が身に付かない人もいるからです。

 参考書と言うのは非常に大切なものです。
参考書は参考になってこそその真価を発揮するものだからです。

だから参考書が理解しにくいものだと、何時間かけて読んでも
参考書に書かれた事を理解する事はできません。

基礎英語をスムーズに身に付けたいと願うのなら、最初に
参考書選びが大事なわけです。
自分が読んでみて分かりやすいと思える参考書を選びましょう。


 そして実際にその参考書を教科書に毎日勉強を始めるわけです。
基礎英語を身に付けるには毎日の積み重ねが必要ですよ。


一冊だけ基礎英語の勉強に役立つ本を紹介しますね。
基本にカエル英語の本」という本です。


この本はシリーズになっていますが、基礎英語だけでなく
英語の勉強に必要な日本語の知識についても書かれている
ので上げさせて頂きました。





英語の前に国語力は大丈夫?

おはようございます。
久々の記事更新となってしまいました。

今朝は最近聞いた話で「なるほどな。」と思った事を
シェアしたいと思います。

突然ですが「基礎英語」という言葉を聞いたことがありますか?
NHKのラジオ講座ではないですよ。

 英語の勉強法を書いた本にこの基礎英語という言葉が
あったんですが、どうやら英語がなかなか上達しない人は
この基礎英語力が不足しているようです。

基礎英語とはどんな英語を指すのかと言えば、これは
なかなか文字にして表すのは難しいのです。
もしかすると中学生の頃、初めて習う英語を基礎英語と
思われるかもしれませんね。
でも違うのです。
その本によると基礎英語が分からない人は中学生の
英語をやっても理解できないようですよ。

 
 基礎英語を勉強するとは何を勉強する事なのか。
基礎英語が身についていない人、苦手な人は大勢いるようですが、
彼らには大きな特徴があります。
それが、国語力の未熟さです。そうです、母語である日本語の
国語力が不足していると言うのです。


基礎英語と国語力は表現力にも影響します。
そもそも国語力が不足している状態では基礎英語が身につく
はずがないという考え方です。

基礎英語を身に付けたいのなら、同時に国語力もしっかりと
身につける必要があるということになります。


<オスカー・ワイルドの名言>

”Success is a science;if you have the conditions,
you get the result.”

アイルランドの作家オスカー・ワイルドの言葉です。
直訳すると
「成功は科学だ。条件があれば結果は得られる」
となります。

この時に考えなければならないのは成功のための条件です。
これは何なのか?

知識・環境・運・努力・タイミングetc色々考えられますが、
この中で自分の力で何とかなるのは「努力=effort」では
ないでしょうか。
努力すればするほど知識は高まり、運もタイミングも引き寄せ
られるような気がします。

努力する事、これが一番大切なことです。




タグ:基礎英語

ちょいトレ英会話の無料モニター

2009年10月9日〜25日の期間、英会話学習サービス
ちょいトレ英会話」のモニター募集をしています。

モニター期間は2009年10月29日15時から11月1日まで。
(募集定員は3000名、これを超えた場合は抽選)

この「ちょいトレ英会話」は、オンラインダンスゲーム
「X-BEAT」のキャラクターを使用したオンラインの
英語学習サービスとなっています。

募集ページはコチラ

英会話レッスンにはネット接続環境とヘッドフォンが必要、
3Dキャラクターとの対話形式でレッスンが進行するので、日本人が
最も苦手とする’スピーキング’を嫌でもしなければなりません。
が、相手は3Dキャラクターなので恥ずかしがったり、失敗を
恐れる心配はないですね。

今冬からは有料サービスとして「ちょいトレ英会話」を
スタートさせるみたいなので興味がある人は応募して
みて下さい。


今年も残るところ3ヶ月となりました。
日に日に秋が深まる中、街では年賀状やらお歳暮やら早くも
年末の準備が進んでいます。
もう少し秋をしっかりと楽しみたいものです。

秋って脳も身体も活発に働いているのではないでしょうか?
だからこそ’スポーツの秋’・’読書の秋’・’食欲の秋’
’芸術の秋’など秋を表す言葉が沢山あるのだと思います。

受験生にとっては最後の追い込みの季節でもありますね。
就活生は10月から就職活動が本格的にスタートします。

新しい事を始めるのは春だけではありません。
「ちょいトレ英会話」で英会話を始めてみませんか?

⇒ ちょいトレ英会話無料モニター

観光英語検定で一挙両得!?

せっかく身に付けた英語をビジネスで役立てたい、と思っている
人は大勢いると思います。
英語を活かした仕事を考えると、語学学校、通訳・翻訳、
商社、外資系企業と色々とあると思いますが、今回は
旅行業を取り上げてみたいと思います。


観光英語検定という資格をご存知でしょうか?
初めて聞いた人が多いかもしれませんが、観光英語検定とは
全国語学ビジネス観光協会が実施している資格試験です。

旅行好きで英語のスキルを活かしたいと考えている人は
資格取得を検討してみてはいかがでしょうか?
グローバル化が進み、日本にも多くの外国人観光客が年々
増して来ています。
観光・旅行業ではその外国人を対応すべく英語と観光の
両方の知識を有する人を欲しがっているのです。

少子高齢化が進む日本では今後、日本人の旅行の需要は
そう期待は出来ません。しかし世界に目を向ければ日本に
来たがる外国人は実に多い。
事実、現在はアジアからの旅行者をあちこちで見かけるように
なりました。


観光立国を目指し、積極的に外国人向けのサービスを向上
させれば、外国人にとっても日本に来やすくなるのでは
ないでしょうか?
今まではどうしても言葉の壁がありました。
日本人の外国語アレルギーは酷いものでしたが、近年では
外国で活躍する日本人も増えていますね。
だったら、日本へもっともっと外国人を受け入れるべきです。

英語と言うのは世界の公用語と言ってもよいほど多くの国で
話される言語です。
これまでも言ってきたように今後は日本でも第二言語として
英語を使用する時代がすぐ目の前まで来ています。


ただ、英語を学ぼうとするなら英語+αが必要です。
(必須ではありませんが)
英語を好きになる事が習得のコツの記事では戸田奈津子さんを
紹介しました。戸田さんの場合は+αが映画でした。

旅行好きな人は多いと思います。そして英語を身につけたいと
願う人も非常に多い事でしょう。

そんなアナタ!
観光英語検定の勉強しながら楽しく英語習得を
目指しませんか。

試験の詳細は下記のサイトでチェック
観光英語検定ー観光のプロフェッショナルのための英語検定ー




英語を好きになる事が習得のコツ

戸田奈津子さんと言えば字幕翻訳者としてその名を知らない人が
いないくらい有名です。
公開された洋画を見ると画面の下に日本語の字幕が出ますが、
多くの海外映画の字幕を戸田奈津子さんは行っています。

そんな戸田さんに英語習得のコツを聞くと
「まず好きになること」
と至ってシンプルな回答でした。

戸田さんの英語との出会いは小学生の頃に遡ります。
父親に肩車されて掘っ立て小屋の映画館で観たスクリーン、
そこには大きな家・プール・豪華な食事・・・別世界が広がって
いました。
戸田さんはその時からすっかり英語と外国映画の虜になったそうです。


大学卒業後に当時は「男の社会」とされていた”字幕”の世界に
飛び込み、字幕デビューするまでに10年の歳月があったそうです。
長い下積み生活ですよね。それでも幼少の時の感動が
戸田さんな大きな支えとなったんではないでしょうか。

けれど、映画翻訳’戸田奈津子’の名前がブレイクするまでには
さらに10年の月日を要しました。
フランシスコ・コッポラ監督の「地獄の黙示録」、ここで
戸田さんの長年の苦労が報われました。
その後は年間50本もの海外作品の翻訳をこなしていたそうです。


「好きなもの得意なものを大切にして、
 努力し続けること。」

戸田奈津子から英語学習者に向けたメッセージです。
やはり継続は力なんですね。


『マルコム・フォーブス』の名言 (出版業者)

”Success follows doing what you want to do.
There is no other way to be successful.”


自分がやりたい事をやってこそ成功がもたらされる。
多くの人はいつの日かやりたい事を諦めて、世間に
流されてしまいます。

人生は一度きり、後悔したくない人生を歩みたいと願うなら
自分が情熱を注げるもの、本当に好きなものを続けてみよう。

ディズニー英語でたのしく英語学習

ディズニー英語という幼児向けの英語教材が人気と
なっているようです。
さすがはディズニー、ディズニーのキャラクターが色々と
書かれているとてもかわいい教材が子供の心をガッチリ掴んだ
んでしょうね。

ディズニー英語はミッキーとその仲間たちと一緒に楽しく英語の
基礎を学んでいくというものです。
ディズニー英語を早いうちからやっている子供は英語がスムーズに
話せるようになると言われています。

ディズニー英語の紹介ビデオを見てみると小学生の子が
まるで海外で育ったかのような見事な発音で英語を
話していることに驚いてしまいます。
でも、この子はれっきとした日本育ちで、ただ違うのは
2歳くらいからディズニー英語を始めたという事でした。


ディズニー英語は生まれてすぐの赤ちゃんにCDやビデオを
見せるだけでも効果があると言われています。子供に英語を
身につけさせたい、と熱心な両親はまだお腹の中にいるうちから
ディズニー英語を聞かせているようです。

胎教で英語学習をすでに始めておく事により、生まれてからの
英語への抵抗がなくなるとも言われて注目されています。


教材の内容は、テキスト全て英語で書かれています。
(大人用のテキスト以外)
ビデオの内容も全て英語、歌が入っているCDも全曲英語の
曲と正に英語尽くしですね。

ディズニー英語は親と子供が一緒に学習を進める英語教材です。
ビデオを見ながら、CDを聞きながら親子の絆を深められます。


ディズニーの英語教材はとても良いという評判をあちこちで
聞きますが、気になるのはその値段です。
教材の費用を聞いてビックリする人もいるくらいですからね(汗

最近はディズニー英語教材のオークションでの出品や中古品の
幼児英語教材買い取り販売をしている業者などもありますから、
そちらで定価よりも安く購入することもできるのですが、
定価が80万円ほどしていたので少し驚いてしまいました。


オークションで探しても全部揃えるのに20万円ほどかかって
しまったという体験者の声も聞きました。
ディズニーの英語教材をこれから購入しようと思っている人は
しっかりと最後まで続けることが出来るのかなどを考えた上で
購入を検討した方が良いかもしれませんね。

ネイティブスピーカを目指すな!

英語を学んでいる人ならその名を知らない人はいないであろう
安河内哲也氏、その安河内氏の音声を聞きました。

これがまた面白かったのであなたとシェアしたいと思います。


@英語は学問ではなく技術である

私達は英語の学習を学問として教えられてきました。
でも安河内氏は英語は技術と言い切ります。

その理由は今の英語教育は実用英語(実生活で役立つ英語)を
教えずに、英語の専門家である人ですら難解な文献英語や
小難しい理屈だとか。

文法は確かに大事ですが「to不定詞のあとに動詞の原型」が
来るなんて覚えても英会話が出来るはずがない、それは
身をもって経験しているのでは(笑)


安河内氏は「反射神経を鍛えよ」と言います。
つまり、英語で何か質問されてもそれに対してすぐに
反応して答えられる反射神経が必要だと。
もちろん語彙力(ボキャブラリー)も大事。構文と言う
パーツをいかに組み合わせてその応用を反射的に答えられるまで
繰り返し正しい発音で何十回・何百回・何千回訓練せよ、と。

遠回りに思えても、英語習得に楽な道はないわけです。

Aネイティブスピーカがナンボのもんじゃ!

日本人はやけにネイティブスピーカーに憧れを持ち、
自分もネイティブスピーカーなりたいと願っています。
が、安河内氏によると本当のネイティブスピーカーと言うのは

「ネイティブスピーカーとはカリフォルニア住む中流階級以上の
 人々、その割合は全英語を使う・話す人の5%にも満たない」

そうです。
そんな英語力を目指すよりも、世界の共通言語である英語
(国連の舞台などで話されている英語)を身につけた方が
よくないですか、とね。


こう言われると、いかに自分が無知だったか思い知らされます。
英語は学問ではなく技術である。
だから技術さえ身につけることが出来れば、誰でも英語を
話す事が出来るという事です。

但し、技術を身に付けるためには最低でも5年の歳月が必要な
ようですよ。


『ヘンリー・フォードの名言』(フォード自動車創設者)

”Before everything else,getting ready is the
secret of sucess”


成功の秘訣は準備をしておくこと、フォードは言いました。
私達はただ漠然と「成功でしたい」、あるいは成功した人を見て
「あの人は運がいいなぁ」と思ったりします。

が、本当にそうでしょうか?
チャンスの神様に前髪はないといいます。これは、
いつチャンスが訪れるかわからないので、常に準備をしておけ
という意味です。
フォードも同じ事を言っていますね。


これは物理的なものだけではなく、精神的な準備も含みます。
その時になって舞い上がったり、極度に緊張しているようでは
チャンスの神様は逃げてしまいます。

そうならないためにもイメージトレーニングをして
「チャンスがきたら必ずモノにする」とか「チャンスはきっと
上手くいく」と言ったような心の訓練も必要なようです。






英語の発音について

英語の発音がもっとキレイに出来るようになれば、
英会話を楽しむことが出来ると思っている人は多いと思います。

自宅に居ながら英語の発音をスキルアップしたいのなら、
英語発音サイトを利用してみてはいかがでしょう。

最近は何でもインターネットで検索してみると無料で活用できる
サイトが見つかると思いますよ。

例えばこのSuccess Englishを見てみてください。
このような無料で英語の発音を確認できるサイトは利用しないと
もったいないですよ。


最近は英語の発音を確認できる電子辞書なども高機能ですし、
大人気の任天堂DSなどのゲームソフトにも英語の発音を音声で
学習できます。こういうソフトは楽しみながら学習できるように
作られていますから意外とはまってしまうかもしれませんね。


英語の発音は日本人の発音とネイティブとの発音を比べてみると、
やはり日本人の発音というのはアクセントが間違っていることが
多いと言われています。
日本語のように一文字一文字に意味がない英単語は正しい
発音をしないと、発音のアクセントが違っているだけで通じなく
なります。

一度でも海外へ行ったことがある人ならこの事は理解できる
と思います。
いえ、日本でも外国人が集まるBarなどに言って話しかけてみると
簡単な単語も伝わらないことがあります。

得に注意したいのがカタカナ英語です。アクセントを日本語の
カタカナのように読んでしまうと全く通じない英語になるので
注意しましょう。

日本の英語教育の弊害ですね。
一度身に付いた英語の発音のクセが矯正するのが難しいです。
だから、初めに英語を習う段階で正しい英語の発音を身に付けて
置くいうことはとっても大事です。

カラオケで洋楽を歌うと上手に英語の発音が出来るのに、
いざ英会話をすると発音が全く出来ない人がいます。
これは原曲を耳で聞いて聞いた通りの発音で歌っているからです。
この事から分かるように英語の発音を身に付けるには、聴いた音を
そのまま真似ることです。

私たちが長年、学校で身に付けた英語の場合は教科書に書かれた
英文を目で見てから発音を後付けしてきました。
これだとなかなか正しい発音を身に付ける事が出来ないと
指摘されています。


あなたの英語の発音が出来ていないと、仮に相手の英語を
理解できたとしても英会話にはならないので意味がありません。

上記に挙げたサイトや道具を利用して一日も早く正しい
英語の発音を身に付けるようにしましょう。
そして、自分の子供をバイリンガルにしたいのなら
早いうちに正しい英会話(海外のアニメなど)を聞かせる
事をオススメします。


『ソクラテスの名言』(古代ギリシアの哲学者)

”The only true wisdom is in knowing you know nothing”

ソクラテスのあまりにも有名な言葉「無知の知」。

自分が無知であることを自覚することから知の探求が始まります。
長い人生の中で思い通りにならない事や想定外の出来事は
必ず起きます。
そんな時に役立つのは机に向かって身に付けた知識でなければ、
これまで経験したことでもありません。

自分が無知であることを知っていれば、0から新しい
解決策を創造できるのではないでしょうか。

英語教育について考えてみよう

英語教育に力を入れなければいけなくなっています。
これまでは中学生になってからスタートさせていた英語の学習を
小学生からスタートさせるようになりました。

小学校での英語教育をスタートさせるにあたっては様々な方面から
賛否両論の意見があったと思います。
バイリンガルになるには早いうちからの英語の勉強をスタートさせる
事が一番だとされていますが、その一方で今の日本の小学生の
言葉づかいは酷く荒れていて、このまま大人になるのは心配だ、
日本語すらろくに話せないような子供たちが英語教育を受ける
ことに意味があるのだろうか?という考え方もあり、小学校からの
英語教育のスタートには様々な意見がありました。


日本の英語教育は他の国に比べると根本的に何が違っているの
でしょうか。
母国語に英語を話さない国は日本以外にも世界中
たくさんありますが、どこの国の人もこれだけ英語教育に
力を入れている日本人より流暢な英語を話します。


日本と同じように母国語ではない英語を何故あんなにも上手に
自然に話すことができるのかと不思議に思っている人も多いかも
しれません。
文法が似ていたり、あるいは英語そのものがヨーロッパ言語から
派生した言語である事からそのような国の人たちには馴染みが
あります。

でも、中国人や韓国人あるいは東南アジアの国の人たちも
英語を身に付けているわけです。

従来の日本の英語教育のやり方は大きく間違っていたと、今更に
なって言われています。今までの英語教育の歴史を振り返っても、
意味のない活用できない知識だけを頭にただ詰め込むような
英語教育をしていたのです。


英語教育の問題点を今は考えつつ、小学校の英語教育に賛成している
人が多いといわれています。
反対する人の意見も分からないでありませんが、上記で挙げた様な
言葉遣いの問題は英語教育の導入とあまり関係がないように
思われます。
それよりもグローバル化が加速する中で将来の事を考えると
やはり小学校の英語教育は賛成という考えが大部分では
ないでしょうか。

英語教育については各家庭で考え方が違っていると思います。
でも、子供が楽しみながら英語教育を進めていく事が出来るので
あれば、小学校よりもっと早い幼児期からでも英語教育をスタート
させても良いのではないかと個人的には思います。


正しい英語教育を進めていき、諸外国のように英語を
第二母国語というくらいに綺麗に話すことができるようになれば
いいと思います。


『ウィリアム・ジェイムズの名言』(米国/哲学者・心理学者)

”The greatest discovery of my generation is that man can
alter his life simply by altering his attitude of mind.”


心の持ち方・あり方で人生を変える事が出来るという事です。
昨今、「心」というものにスポットが当たっていますね。
高度経済成長の時代には気付かなかった、あるいはないがしろに
していたものが精神性です。

長い不況を経験する中で、次第に目に見えないものの大切さが
分かってきているように感じます。
年間、3万人以上の人が自らの命を絶ってしまうのが今の
日本という国の現状です。

知識を詰め込むだけの教育はもはや時代遅れ、これからは
もっと心の内面を育てるような教育が必要ではないだろうか。

ビジネス英語って難しいの?

こんにちは。

週半ばの祝日(=昭和の日)、いかがお過ごしでしょうか?
長い事4月29日は「緑の日」だったから、なんとなく昭和の日だと
違和感を感じますが、昭和天皇の誕生日なんですよね。

GWがスタートしましたが気温の差が激しいですね、昨日は
季節が逆戻りしたかのように冷たい風が吹いていました。
でも、週間予報を見ると今後は暖かい(汗ばむ陽気)が続くようです。

新年度が明けて新しい生活にもすっかり慣れてきたのでは
ないでしょうか?

前回は新社会人が取得したい資格として英語が1位になった事を
書きましたが、実際のところビジネス英語で難しいんでしょうか?
日常英会話とビジネス英語は別ものなのか、今回はビジネス英語
について書きたいと思います。


ビジネス英語というのは普段の日常で使う英会話とは少し
違っています。
日本語でも同じですよね、企業に入れば顧客やお客様に対して
友達と話すような会話は出来ません。
そこには敬語などビジネス上の会話が存在しますから。

ビジネス英語だってそれは同じ、英語圏の人がフレンドリーだとは
言っても、ビジネスの現場ではそれなりのルールのようなものが
存在します。
よって、日常英会話に比べると高度である事がが多いと
言われています。

しかしこれからの日本人は、外資系企業で働いている人のみならず、
ビジネス英語を身に付けなければ社会に出た時に苦労する
かもしれません。


英会話スクールなどでも、日常会話を教えるコースだけでなく、
ビジネス英語コースなども用意されています。
ビジネスマン(ビジネスウーマン)にとってビジネス英語は
今や身につけて置くべき事の一つとなっいて、その事をヒシヒシと
感じている人も多いのではないでしょうか。


例えばビジネス英語にはメールのやり取りもありますし、電話での
ビジネスもありますよね。
日常会話とは違った挨拶もビジネス英語に含まれます。

ビジネス英語を学ぶのなら、先ずはビジネス英語の単語を
覚える事がとても大切なことではないでしょうか。


ビジネス英語を勉強するのなら、ビジネスシーンを想像して、
どんなビジネス英語が出てくるのかということを例文集などを
見ながら勉強するのが良いかもしれません。

ビジネス英語文例などが色々と掲載されている本も
販売されていますし、ビジネス英語のサンプルなども掲載されて
いるのでとても役に立つのではないでしょうか。


今や電話も必須ですが、ビジネス英語でeメールを送るという事も
必須になってきています。
ビジネスにおいてe-mailで相手とスムーズにやり取りができれば、
それだけビジネスの幅は広がりますし、チャンスも増えてくるのでは
ないでしょうか。

その為にはビジネス英語の書き方を身につけて置く必要があります。


ビジネス英語は職種によっても違っていますから、自分に合った
ビジネス英語を身に付ける必要があるでしょう。
残念ながらビジネスの現場ではビジネス英語が話せないと、たとえ
普段の日常会話が話せたとしても仕事にはあまり役に立ちません。

グローバルな会社で働きたい、あるいは世界を相手にビジネスを
してみたいと思っている人の場合には、ビジネス英語を身に付けて
おくという事はとても大切な事です。

ビジネスマンとしてビジネス英語が話せるか話せないかで、
昇給や昇進にも変わってくる会社も存在します。
グローバルな会社で活躍したいと思っている人は、ビジネス英語を
是非とも身に付けたいものですね。


エルバート・ハバードの名言』(米国/教育者・作家)

”Be pleasant until ten o'clock in the morning and
the rest of the day will take care of itself.”

一日の中で最も憂鬱なのは朝起きてから10時頃まででは
ないでしょうか。
学校へ行きたくない、会社へ行くのが億劫だ、なんてね。

だからこそその時間を気分良くいられれば、その日一日は
何とか過ごせてしまうものである。


逆を言えば、朝の時間を大切にせよというメッセージが
込められているわけです。
さすがは教育者ですね!

英語辞書の活用の仕方

新社会人に「今後取得したい資格は?」とアンケート調査によると
TOEICが1位に選ばれました。
PC系の資格とどちらがトップを争うかな、と思っていましたが
やはり英語の方が強かった。
新社会人と言えば22歳くらいですか、一昔前はパソコンの
スキルが必須でしたがグローバル化の流れは急スピードで
進んでいますから英語の重要性を強く意識しているんでしょうね。

久しぶりの更新となりましたが、今回は英語の辞書について
記事を書きたいと思います。

英語の辞書は中学生になれば誰もが持っている辞書の
一つになると思います。教科書の英文を訳すの必須ですからね。

最近は実際の英語辞書を利用する人は学生が多く、社会人の
場合には英語辞書を携帯するのではなく、英語辞書サイトを
オンライン上で利用するというケースが多いと聞きます。

英語辞書を無料で公開しているオンライン上のサイトは
色々とありますから、試しに自分で検索してみて自分が利用しやすい
と思った英語辞書を利用するといいと思います。


英語辞書をこれから実際に購入しようと思っている人もいる
ことでしょう。
どの辞書が一番いいのか分からないという人の場合には、
英語辞書ランキングを参考にしてみる事をお薦めします。
英語辞書ランキングを見れば、今一番選ばれている英語辞書が
何かよく分かりますし、ユーザーのレビューを参考にすれば
自分の目的にあったものを見つけることが出来るでしょう。
選ばれるからには理由があるはずですからね。


英語辞書ランキングではアルクの英語辞書などが人気がありますし、
三省堂の英語辞書も人気がありますね。
英語辞書をインターネット上で見る場合には、たとえばgooの
英語辞書やpdaの英語辞書などがあるので、ちょっと調べたい時には
すぐに利用することが出来ますので上手に活用しましょう。
英語辞書をダウンロードできたりフリーソフトとして配布されて
いたりもします。


最近はニンテンドーDSも人気があります。電車内で一生懸命
問題を解いている人も時々見かけます。
DSソフトで英語辞書代わりになるものもありますし、読み方や
発音までしっかりと教えてくれるものもありますから、
海外旅行へ行った時や海外留学をした場合などにも英語辞書の
モバイルのようなものはとても役に立つのではないでしょうか。


もちろん誰もが今では持っている携帯電話にも簡単な英語辞書機能
が付属されていたり、英語辞書をiアプリなどの機能を
使って出すことも可能です。

インターネットやモバイルなどの英語辞書を使いこなすのか、
それとも従来のように英語辞書を自分でひいて勉強するのか、
それは人それぞれ使い勝手が違っていると思います。

自分で辞書をひくと時間がかかってしまいますが、その分
記憶されやすいようと個人的には思います。

キーボードやボタンを押すのが面倒くさいと思う人もいるかも
しれませんが、手書き入力できる英語辞書なども今は販売されて
いますからキータッチが苦手な人はそちらの利用を考えても
良いと思います。


『メリル・ストリープの名言』(女優・アメリカ)

”I always feel like I can't do it,that I can't go through
with a movie.But then I do go through with it after all.”

マンマ・ミーアが今なお大ヒット中ですが、この映画の中での
メリル・ストリープは本当に素敵でした。

やる前までは「出来ない」と思っていても、実際に
やってみたら「出来た」という経験がある人はいると思います。

出来ないと思う理由は不安が大きいから、この時に逃げ出すことも
可能ですが、ここで踏ん張れるかどうかが次の扉を開けるか
どうかだと思います。

小学校に英語教育が必修化

2011年度から小学校高学年(5・6年生)の「外国語活動」が
必修化されるようです。
外国人留学生・外国人観光客をより多く受け入れるために、
日本人の英語のレベルアップは急務かもしれませんね。


これまでの英語教育は何だったのか?こう感じてしまう人も
多いかもしれません。中学から高校を卒業するまでの6年間、
大学に進学すれば更に4年間、社会人になってからも英会話学校に
通う人もいるでしょう。
書店に行けば英語関連の書籍が数多くあります。


その割りに、身近に英語を話せる人っていないんですよね。

もしかするとこれからの世代に英語が必須と思っている方も
いるかもしれませんが、意外にも伝統的な仕事をしている人から
英語の必要性を指摘する声が上がっているようです。

それは、自分の言葉で日本の伝統文化、例えば国技や歌舞伎など、
を海外に伝える必要性を感じているから。
時々、歌舞伎や落語が海外公演を成功させたニュースを
聴きますが、文化交流を通じて日本人の考え方や歴史を
知ってもらう事はとてもよい事だと思います。

日本語独特の微妙なニュアンスを伝えるのは容易な事では
ありませんが、誰かが先陣を切り開かなくてはなりませんよね。


英語を習得すには楽しく学ぶ環境が必要です。これまでの
文法や語彙を詰め込むような教育ではとても英会話を習得する
のは難しい。
「英語は語学ではなく、技術である」と言っている人もいます。

つまり、英語を使うことが楽しいと思わせる必要があるという
事です。

「外国語活動」をやってみて子供達が「楽しかった」という
感想を得られれば、日本の英語教育も変わっていくでしょう。


『プルタルコスの名言』 (哲学者)

”Know how to listen,and you will profit even form
those who talk badly.”


年を重ねれば重ねるほどに、人は批判の声を受け入れることが
難しくなります。
でも、それは現代風に言えば’自己チュー’だと言うこと。
批判の声にも一理あると反省の材料に出来る人、偉大な人と
言うのはどんな声にも耳を傾けることが出来る人では
ないでしょうか。

裸の王様にならないためにもね。


オバマ新大統領の影響か

兼ねてからその演説に定評があったアメリカ新大統領の
バラク・オバマ氏。
代表候補、新大統領に決まってからオバマ氏の関連書籍が
本屋の一角を占めていますね。

私も本日、本屋に行くとオバマ氏のコーナーが出来ていました。
麻生総理大臣の演説とは大違いなほど、オバマ氏のスピーチは
素晴らしいですよね。
同じ一国のトップではありますが、その力量は子供と大人くらい
離れているように思えます。


気になるオバマ新大統領の書籍ですが、生の音声CD付きのものが
多いです。私もオバマ演説集が気になったので購入して聴いてみました。

力強い演説でした。米国民がオバマ氏の演説に熱狂するのも
この力強さがリーダーとして頼もしい表れだからではないでしょうか。
ちなみにこのオバマ演説集は類型で40万部を突破するほどの記録的な
ヒットを飛ばしています。

日本人の中でもニュースで彼のスピーチを聞いて鼓舞される
ものがあるのでしょう。
相対的にアメリカ人はスピーチが上手いですよね。子供のうちから
トレーニングされているので、オバマ氏をはじめ、ケネディ元大統領、
キング牧師、アップルのスティーブ・ジョブス氏なども
素晴らしいスピーチをしています。

ユーチューブで検索してみると動画付きで演説の様子が
見られるので英語の勉強だけでなく、スピーチの勉強としても
オススメです。

  

日本ではまだまだ馴染みが薄いオーディオ・ブックですが
iPodなどのデジタル音楽プレーヤーが安価な値段で購入できるので、
是非、これを英語の学習に活用してもらいたいと思います。

文字を目で追うより耳と目で英語に触れた方が格段に
良い事は言うまでもないでしょう。


私が印象に残ったオバマ氏のセリフは

”America,in the face of our common dangers,in this winter
of our hardship,let us remember these timeless words.
With hope and virtue,let us brave once more the
icy currents,and endure what storms may come.”


大統領就任前から苦難な道が待ち受けていることは明らかでした。
そんな中でのこの言葉です。
どんなに厳しい冬の嵐でもそれがいつまでも続く事はない。
だから今は耐えよう、と。


気になる人は書店で一冊でいいので、オバマ氏の演説の本を
購入して聴いてみて下さいね。



英語のネックは発音にあり

オバマ大統領の就任演説を見ていました。
物凄い盛り上がりでしたね。映し出された映像を観ると
人・人・人・・・ワシントンには200万人を越える人々が
この歴史的大統領の誕生の為に集まりました。

黒人の血を引くバラク・オバマ氏が米国の大統領となったことで
アメリカの歴史が大きく動きました。

故キング牧師の願いであった、肌の色ではなくヒトの中身を
重視した国、オバマ氏が大統領に就任した事で達成されました。

一つの国を目指すオバマ氏が今後どのような舵取りをしていくのか
世界中が注目していますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

英会話を身につける事において英語の発音力がとても
重要だと言われています。
英語が上手に使いこなせるかどうかは英語の発音力に
掛かっていると言っても過言ではありません。

それでは英語の発音力というのは一体何でしょうか?
日本人にとって英語の発音に苦労している人は多いと思います。
日本語の発音とは違った発音をしますから、英語の発音が上手に
出来ないのは仕方がないのですけどね。


母音で発音する文化と子音で発音する文化、それには
気候が大きく影響しています。
母音は大きく口を開けてハッキリと一語一語を発音します。
だから母音というのは小さな声で話しても相手に伝わります。

反対に子音というのは口の中で音を作ります。英語はもともと
寒い地方で文化が育ち、冷気を吸い込まないように話す言語です。
だから、母音で発音する民族のようにハッキリと発音する必要は
ないのです。


英語の発音というのは、12種類の特殊な音があると言われています。
12の発音が上手に発音できるようになることが英語力向上の為に
必要となります。


例として日本人にとって英語の発音で難しいと言われる
「th」の発音があります。舌をかみながら発音していくことが
ポイントなのですが、これが上手に出来ないから困っているという
人も多いと思います。


上手に「th」の発音をする時のワザとしては、舌を少し前歯に
近づけて空気を履きながら発音すると上手に発音できます。
英語の発音は日本語にはないものも色々とあり、しかも
同じ「ア」の発音でも日本語なら「ア」だけですが、英語の
発音だと3種類もあるので厄介です。

一語一語の発音がクリアーになったらその次には、
文章上での発音となります。
ネイティブスピーカーの話していることがわからないと思っていても、
発音をマスターしていると意外と何を言っているのかが
理解できることがあります。


日本人の発音とネイティブスピーカーの発音の大きな
違いとして、日本人は英語の単語を一つ一つ発音してしまう
点が挙げられます。
これがジャパニーズイングリッシュと言われている部分です。
ネイティブスピーカーは音と音をくっつけて発音しています。

例えば「私は大阪に住んでいます。」という文章を
「アイ リブ イン オオサカ」というように単語として
バラバラに発音しがちですが、ネイティブスピーカーの場合は
「アイ リビン ノーサカ」と言ったように滑らかな発音に
なるのではないでしょうか。

書店で販売されている英語教材にはこのような独特な
発音に搾ったものもあるので参考にしてみて下さいね。


NHKラジオの活用法(補足)

英語に堪能なお二方の音声ファイルを聞いていました。
面白いかったですよ。
「聞くだけペラペラ」を売りに宣伝している某企業を
めった斬りしていたり、子供が語学を身に付けるのは
命懸けなんだ、と言ったり。
英会話を本気で身に付けたいなら、結果が出るには5年は待て、
1,2年で身に付く様なら世界中の誰もが話せるようになる。
やはり「継続は力なり」なんですね。


前回はNEHの英語番組を利用しよう、という記事を書きましたが
今回はその補足で、もう少しNHKラジオの活用について
書きたいと思います。

NHKラジオの英会話は、大勢の人によって
活用されています。
それは、制約が少なくお手軽に英会話を学ぶ方法だからでしょう。
NHKラジオで英会話を学習する場合、最大の壁となるのは、、
毎週聞き逃すことなく聴き続ける事ではないでしょうか。


せっかくやる気があって始めたNHKラジオ講座で英会話を
学習し始めたとしても、一度聞き逃すしてしまうと、その後は
なかなか再開することができなくなってしまいます。
これが習慣化できれば苦労はないんですが、習慣化する事って
難しいですからね。

でも、無理にリアルタイムで毎回聞く必要はありません。
文明の利器を活用しましょう。CDやipodなどに録音して電車内や
バスなどの通学時間、通勤時間、主婦の方なら家事をしながら
聞くことをお勧めします。


それさえも困難だという忙しいあなたには一か月分の
ラジオ録音CDが発売されているので、このCDで英会話を
学習するという手もあります。


環境のせいでラジオの電波が悪く、雑音のせいで聞き取りにくい
といって場合にもCDなら綺麗な音で聞くことが出来ます。

【テキストは定期購読がオススメ!】

NHKラジオ講座のテキストは、書店で購入する事が出来ますが、、
可能なら定期購読にして申込んでおくとよいでしょう。
買い忘れることはないですし、何よりも英会話に対する
気持ちの入れようが変ってきます。

「やらなければならない」といった強迫観念に囚われては
マイナスですが、やはり最初は気持ちの維持が大切になります。


NHKラジオ英会話を活用する場合、一番大切なのはやはり
継続することでしょう。
始めにも書きましたが、直ぐに成果が出ることはない、と思って
辛抱強く勉強を続けましょう。

ラジオ英会話を聞き続けることによって、ラジオで本物の
英会話や英語を聞いてみたくなったらしめたものです。
レンタルビデオ店で英語のドラマ(映画よりもオススメ)
を見てみるのも良いと思いますよ。


ラジオではBBCそれにパソコンでは、リアルプレイヤーのニュース
サイトなどを活用することが出来ます。
可能なら、パソコンで録音しておいて時間のある時に
じっくりと英語に親しみたいものです。


NHKの英語講座を活用して英会話の力を高めるには、まず、
NHKの基礎英語1から始め、基礎英語2に進んでビジネス英語へと
切り替えていくのがお勧めです。
いきなりビジネス英語を聴いても単語が難しいですし、
何よりもビジネス英語が自分に必要かもわかりませんからね。
多くの人は日常英会話を身に付けたいでしょうから、基礎から
じっくりと取り組んで下さい。


  『ウィリアム・フェザーの名言』

  ”Success seems to be largely a matter of
hanging on after others have let go.”


継続は力なり、とは素晴らしい明言であり、常に胸に
留めて置きたい言葉です。
諦めるのは簡単、でも、そこで諦めなかった人に成功が
訪れます。


「出来ない事を証明する」より「出来る事を証明する」ほうが
簡単なんです。
エジソンの電球の話なんかは有名ですよね。何度、失敗しても
それが出来ない=不可能、という証明にはなりません。
一万回失敗しても、一万一回目に成功なら、それまでの
出来ないは覆され、出来た証明となるのです。

NHKの英語番組を利用しよう

激動が予想される2009年がスタートしました。
昨年暮れから吹き荒れた派遣切りは新年を迎えても
収まる気配が見られません。


資格や語学などを事業として行っている
業界は、ここぞとばかりに個人のスキルアップを謳っています。

不況によって赤字が増す会社があれば、しっかりと儲かる
会社もあるんだなぁ、と改めて思いました。


でも、NOVAの破綻からも分かるように高い授業料を
払う必要はありません。あのような会社の授業料が高いのは
広告宣伝費に莫大な費用をかけている為であって、レッスン料が
高いからと言って、レッスンの質が良いとは言えませんからね。

一緒に勉強する仲間が続かない、という人はネットで
英語サークルなどを探したほうが遙かに良い結果が得られるのでは
ないでしょうか。


もっと身近に英語をマスターできる可能性は沢山あります。
その一例がNHKの英語番組です。
NHKでは色々な英語に関する番組が放送されていますよね。
テレビだけに限らずラジオでも英語に関する放送が
行われています。

このNHKの英語番組はバカにはできませんよ。
ある女性はNHKのラジオ英語を3ヶ月間しっかりと勉強した結果、
そこそこの英会話が出来るようになりましたからね。


NHKで放送されているテレビはどのような番組が
放送されているのかと言うと、ミニ英会話の番組や英会話、
英語塾、英語講座といった様々なジャンルの英語番組が
あります。

また人気があるNHKの英語番組としては、
特にオススメなのが「英語でしゃべらナイト」です。
この番組はタレントやモデルが出演していて、楽しみながら
英語を勉強する事ができます。
以前は釈由美子さんも出演していました。今は
モデルでタレントの押切もえさんが悪戦苦闘しながら
英語に取り組んでいます。


ラジオ放送を見てみるとかなりしっかりと英語を
学ぶ事ができます。

英語でしゃべらナイトは楽しみながら英語を学べますが、
ラジオの方は学校の講義を受けているような感じでしょうか。
ラジオの英語番組の場合には、基礎英語の1,2、
レベルアップ英文法、英会話、トレーニング英会話、
ビジネス英会話、英会話上級といった番組を聴く事ができます。

書店に行くとテキストも発売されていますので、ラジオを
聞きながらテキストに取り組めばより効果が高まる事でしょう。

ここでも大切なのはしっかりと続ける事です。
番組自体は30分以内と短いものがほとんどですが、
平日は毎日放送されているので、短い時間に集中して
取り組む事によって高い効果が得ることが出来ます。


英語をこれから取得したいと思っている人で、
手軽に、出来ればお金なんて書ける余裕はないよ、
自宅で勉強したい、と思っているのであれば、
NHKのテレビやラジオで放送されている英語関連の番組を
から取り組んでみてはいかがでしょうか。


『ヘンリーソローの名言』

”Never look back unless
you are planning to go to that way.”


「そちらに行く予定がないなら、後ろは振り返るな」

後ろを向いていては前に進めませんよね。
前(未来)に進みたいのならしっかりと前を向かなければ
なりません。

もちろん「温故知新」という言葉があるように、過去から
学ぶ事は大切ですが、今は皆が臆病になっているように
私は感じます。

速読英単語で語彙を増やせ!

今回は私もついこないだまで知らなかった
速読英単語について紹介します。速読は密かなブームに
なっているようですが、それが英単語と結びつくとは(驚)

速読英単語はビジネスマンではなく大学受験を目指す受験生の
間で人気になっているようです。
学習教材などの大手出版社であるZ会が速読英単語を
発行しています。
その内容は英単語などが分かり易く整理された単語集に
なっています。速読英単語には入門編や上級編など
レベルに合わせた英単語がたくさん書かれています。



大学受験での英語のテストを解くにはボキャブラリーが
ないととても歯が立ちません。どれだけの英単語を
覚えているのかが重要になります。
知っている英単語が多ければ多いほど、たとえ分からない
単語が出てきても前後の単語から推測する事が可能と
なるからです。

英語が苦手な人は段階的に速読英単語を利用して英語を
マスターするのも一つの手です。
もちろん、受験したい大学のレベルに合わせて速読英単語を
選ぶのも良いでしょう。


速読英単語のシリーズの中には必修英単語を中心に作られた
速読英単語集もあるようです。
これは初心者の方、英語を始めからやり直したい人に
向いています。基本的な英単語が集められていますからね



速読英単語〜上級編〜を使って英語の勉強をした結果、
東大に受かった人もいるようですし、上級公務員試験などにも
速読英単語で学んでいる人もいます。

必ずしも受験生向けの教材と言う事ではありません。
速読英単語を使ってTOEICに挑戦している人も多くいますので
とにかく英単語を一つでも多く覚えたい人にはオススメです。


TOEICの試験は英語を使ったコミュニケーションの能力を
読み書きで診断します。ですから、速読英単語の
速読英単語CDはリスニングのトレーニングに役立ちます。


速読英単語CDをiPodなどの携帯用音楽プレーヤーに
ダウンロードすれば通学・通勤途中やちょっとした待ち時間など
スキマ時間をリスニングのトレーニングに当てる事ができます。
毎日の30分・15分が一ヵ月後・3ヵ月後・半年後に
大きな結果となりますので少しずつでも毎日聞いてみて下さいね。

サイトには速読英単語を利用した様々な勉強方法やアドバイスが
あるようなので参考にすると良いでしょう。

【ピカソの名言】

"Action is the foundational key to all success."

〜Pablo Picasso〜

天才画家、ピカソの言葉です。
翻訳はいいですよね。


行動の繰り返しでしか未来を変えることは出来ないのです。
たとえそれが小さな行動でもです。


タグ:速読英単語


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。